田代島にゃんこ・ザ・プロジェクト

活動内容

最新情報はブログでご覧いただけます。

一口支援基金プロジェクト

かき養殖再生を基金募集の中心にすえ、その他島内設備、猫の世話等に充てるため、2011年に支援を募ったプロジェクトです。 ※現在、新たな募集はおこなっておりません

皆さまからいただいたご支援金から、毎月350kgほどのキャットフードを購入し、協力くださる住民の方々と手分けして、給餌しております。これからも継続してまいります。又、健康管理につきましては、ボランティアの獣医師の方々などのご指導を受け、薬や栄養食などの購入も続けています。 あらためてお礼申し上げます。

一口支援基金プロジェクト

ポケットビーチの公衆トイレ再建

津波で流されてしまった島の公衆トイレを、ご支援金で再建設し、石巻市に寄付。採納されました。
清掃は当団体のメンバーがお手伝いしています。

ポケットビーチの公衆トイレ再建

船台、洗浄機を購入、設置

港港で船の整備をする際に使用する船台と、船底清掃用高圧洗浄機を購入・設置しました。
フォークリフトは船曳場が復旧していない大泊港で船の上げ下ろしに活躍しています。

「田代島 島の駅」プロジェクト

学校跡地(自然教育センター)を活用して、島を訪れるみなさまに対して、田代島の魅力をお伝えする「島の駅」を構想しています。
住民どうしの交流の場や、来島者が立ち寄って休める場所として考えています。

島でとれる海産物や、猫にまつわるグッズの販売、お茶を飲んだり、食事の提供なども計画しています。また、猫をテーマとする展示「にゃんこミュージアム」も予定しています。

ご支援いただいた皆様へ

ご支援いただいた皆さまに、にゃんこ共和国国民証を発行しています。

1人でも多くのご支援者様と、ずっと繋がっていられますように…。ご支援くださった方々を「田代島にゃんこ共和国国民」として、2012年5月から皆さまへ登録証を配布させていただきました。
まだ国民証がお手元に届いていない方は、大変お手数ですが、こちらからご連絡いただきますようお願い申し上げます。

にゃんこ共和国国民の皆さまへ、お礼の品を発送

田代島ポーチと猫の手ストラップご支援時にお約束をしておりましたお返しの猫グッズ「田代島ポーチ」「猫の手ストラップ」を、2012年9月より発送を開始いたしました。

田代島産牡蠣の潮煮牡蠣はようやく2014年から発送を開始いたしました。長い間お待たせして大変申し訳ございませんでした。本来であれば、生の牡蠣をご賞味いただきたいところではありますが、賞味期間、温度管理、配送のことなど慎重に検討の結果、現在は「田代島産 牡蠣の潮煮(うしおに)」の発送とさせていただいています。ご理解のうえ、ご了承くださいますよう、お願い申し上げます。

ご支援いただいた皆様に発送を続けております「田代島産 牡蠣の潮煮」もようやく全てを賄う事ができる見通しとなりました。ありがとうございます。ご案内は順番にお送りしておりますので、今しばらくお待ちくださいますよう、よろしくお願い致します。

国民の皆さまへ、お返しを確実にお届けするために

支援金を当団体へお振込みいただいた皆様へお返しをお届けするために、お返しが届くまでの流れを今一度ご確認ください。

お返しが届くまでの流れ 猫と潮煮